STEP71伝えずらいことをサラりと伝える方法

今日は人間の本質をお伝えしますね♪

 

 

どんな人でも、

【自分は悪くない】

と常に思って生活しています。

 

怖いかもしれませんが、
それが現実です!

 

例えば、
戦隊もののTVを見たことありますか?

 

悪人役とヒーロー役がいます

ヒーロー役は、優しくて強くて正義の味方というポジション

悪人役は、悪さをするというポジション

 

ですが、悪人は

悪いことをしよう!と思って本当にそれをしているでしょうか?

ヒーローは本当にそれが正しいと思って
戦っているでしょうか?

 

悪人役も、もしかしたら
この世界を平和にしたいと思って
動いているかもしれない😊

 

 

 

もう一つ例題をだすと

 

人の物を盗むことは
誰もがやってはいけない事と
思っていますよね?

 

でも実際の世の中は
それでも
強盗をして逮捕されている人がいます💦

 

 

こんな当たり前のこと、
日本人なら誰でも知ってること
世界共通のルールなのに

なぜ?

 

と思うでしょう!

 

 

ですが、
それでも強盗する人は増えます💦

分かっていてもするのです!

 

そして逮捕された人は
必ず、

 

【するつもりはなかった】
【したらいけない事は分かっていた】

最後は開き直って、

【するしかなかった】
【自分がこうなったのは国の責任だー】

 

 

とか言って、
自分がした悪いことすら
正当化しますよね!!

 

 

それぐらい人間は、
悪いことをしても
悪いことをしたと認めたくないんです💔

 

 

 

人は誰でもそうですが、

自分が悪いと思っていないことです。

相手がたとえ間違えていることをしたとしても、
頭ごなしに注意するのではなく、

 

相手が、
ハッと気づくように
伝えてあげてくださいね♪

 

「ポイントの例題」

私の勘違いかもしれないから教えて欲しい!
A+B=C?D、
いや、F???

と相手が再度考えるように確認すること!

 

考え直している間に、
ハっと思い出しますね!笑

 

 

相手にそれが違うということを気づいてほしいときの
伝え方、考えてみてください。

そして、実践しましょう♪




 

 

 

それともう1つ

 

 

仕事でも好きな彼でも
上から目線で話されると嫌ですよね💦

 

 

そう、自分も含めて

 

頭ごなしに怒られたり注意されると

自尊心が傷つくので嫌なんです💦

 

あなた間違ってるよ!
といきなりいうと自尊心を傷つけら嫌がられる!

喧嘩になる🔥

なります〜
特に家族とか友達や仲がよくなると更に!!

 

もし、その現場に遭遇したら、

フェードアウトしてください!

逃げるわけではありません。

一旦その現場を客観視してほしいからです

 

客観視すると
現状がどうなっていて、

どうしたら相手が理解してくれるか?
どうしたらこの思いが伝えれるか

 

 

落ち着いて考えることができます!!

 


そして、
上手く伝えることができますよね?

 

具体的にどう伝えたらいいですか?

 

 

 

パターンは2つ

1つめは先ほど博士がお伝えした
相手に考えさせる方法

 

「ポイントの例題」

私の勘違いかもしれないから教えて欲しい!
A+B=C?D、
いや、F???

と相手が再度考えるように確認すること!

これですね!

 

 

 

2つめは
伝えたいことに近い例題をだす

例えば、先ほどの強盗の場合、

ちょっと確認なのですが、
例えば、人のご飯を買ってに食べるのはどうですか?
➡︎悪いことですよね?

 

ぢゃあ、例えば、人も物を買ってに使うのはどうですか?
➡︎悪いことですよね?

 

 

と求めている答えと近い例題を出すと、

 

 

相手も徐々に理解ができ、

それとこれは一緒のことだね!

と気づくときがあります♪

 

 

これはどんな問題にも使えます😊

例題はちょっとふざけてたけど、
彼と喧嘩したとき、
仲直りしたいとき、
仕事で後輩に伝えたいとき、
上司に伝えたいとき、

本当に単語を変えれば、
誰にでも通用する技ですね!!

 

最初は少し考えながら
相手に伝えるようになるかもしれませんが、

それが脳の活性化になり考えるという癖が
つくと
コミュ力はあがります!

そして
自分にも自信がつきラクになります💗

 

 

 

これはマスターしたいですね!!!